本文へスキップ

かくに茶香は、緑茶を専門とし、くつろぎのひとときをプロデュースさせていただくショップです。

  

会社案内company

こだわり「創業以来90年、静岡山間部で成育された本山茶を扱ってまいりました」

かくに鈴木茶園では、静岡・本山茶を主にお取り扱いしております。本山茶は、静岡市を流れる安部川の上流域に位置する山間部で栽培された茶葉の名称でございます。安部川から立ち上るもやが、茶葉の品質にいい影響を与え、質の高い茶葉が育つとされています。品質の高さは、かくに茶香シリーズの、SUZUKI,KISSA-KO,YUIGAで、その旨みをご堪能していただけることと思います。また、当店が提供しております煎茶は、通称深蒸し茶と呼ばれるものでございます。加工の段階で茶葉を細長く丸め、高温で蒸す過程を経て仕上げていくのですが、その蒸す時間を少々長めにとることで、出来上がりの茶葉が他と比べて柔らかめで、細かいのが特徴です。そのゆえ、茶葉にお湯を注ぎますと、すぐにお茶のいろが広がり、まろやかな味がお楽しみいただけます。かくに鈴木茶園では、90年の歴史を経て、これからも本山茶を主にみなさまにご提供してまいりたいと思っております。


こだわり「お茶を手軽に楽しめる、新しいスタイルのご提案」

かくに茶香は、かくに鈴木茶園の歴史をもとに、みなさまにもっと緑茶を手軽に楽しんで頂けるよう考案した新しいスタイルのブランド名です。かくに茶香は、急須でいれる茶葉も従来通りのスタイルでみなさまにご提供していくとともに、マグカップでのめるお茶♪をコンセプトに、商品開発を進めました。たとえば、職場でデスクに茶器を持ち運べない、時間がないシーンでも、マイカップさえあれば、ティーバッグをポンと入れてもらい、お湯を注ぐだけで本物の味を手軽に堪能していただく。お湯のみではなくて、マグカップで気軽にたっぷりと。職場でなくても、主婦がキッチンで手軽にお茶を楽しむ。ゆっくり時間が流れるくつろぎタイムに味わっていただく急須でいれるお茶に対して、急須は使わず、マグカップで気軽に楽しむシーンがあってもいいのではとおもいます。どちらのスタイルも、生活のシーンに合わせてご提案させていただきながら、緑茶文化をこれからも大事にしていきたいと思っております。



会社概要

社名 
有)かくに鈴木茶園・かくに茶香
代表者
鈴木紀夫
本社所在地
〒4200810
静岡市葵区上土1−3−40
TEL. 054-261-1774
FAX. 054-270-5740
資本金
500万円
取引銀行
静岡銀行・スルガ銀行

かくに鈴木茶園・茶香

〒4200810
静岡市葵区上土1−3−40
TEL.054-261-1774
FAX.054-270-5740